ブログ

スタッフブログ

2019年4月17日 朝の整理番号配布

こんにちは。
春日井市浅野眼科クリニック視能訓練士の小木曽です。

当院は受付開始8時ですが、早い方は7時頃から玄関の前で待って
頂いております。
冬場ですと寒い中、受付開始まで1時間程待っているのは大変ですし、
待っている方達の順番も分りにくいという理由で4月から
整理番号の配布を始めました。

整理番号を受け取られた方は玄関の前でお待ち頂かなくても
車の中でお待ち頂くことができます。
お近くの方は7時50分~55分までに戻って頂ければ
一度ご自宅に帰って頂くことも可能です。

浅野眼科クリニックの腕章を付けたスタッフがおりますので
そのスタッフから整理番号を受け取って下さい。
整理番号は受付開始時に回収させて頂きます。

基本的に御自身の整理番号しかお取りできませんが、ご家族さん
の整理番号はお取りできます。
ご協力よろしくお願い致します。

2019年4月12日 桜を綺麗に残しておきたくて。

こんにちは。
浅野眼科lクリニック 看護師の塚本です。

昼夜の寒暖差についていけず、とうとう風邪をひいてしまいました。
皆さんもお気を付け下さいね。

さて、どこも桜が満開ですね!
桜といえば満開になったらすぐに散ってしまうイメージですが、
この寒さのせい?かおかげか今年の桜は寿命が長い印象です。

仕事柄、お花見をしようと思っても行ける頃には桜が散ってしまい、
少し寂しい気持ちを味わう事が多いのですが、今年はたくさん楽しめました!

せっかくの桜を綺麗に残しておきたくて、ミラーレス一眼を買ってしまいました!
お陰で財布の中は寂しいですが、撮影した写真を見かえす度に心が満たされています。

今後は撮影の腕をあげて、いつかこのブログの中でも撮影した写真を
ご紹介できたらな、と思います。

2019年4月12日 桜を綺麗に残しておきたくて。

こんにちは。
浅野眼科lクリニック 看護師の塚本です。

昼夜の寒暖差についていけず、とうとう風邪をひいてしまいました。
皆さんもお気を付け下さいね。

さて、どこも桜が満開ですね!
桜といえば満開になったらすぐに散ってしまうイメージですが、
この寒さのせい?かおかげか今年の桜は寿命が長い印象です。

仕事柄、お花見をしようと思っても行ける頃には桜が散ってしまい、
少し寂しい気持ちを味わう事が多いのですが、今年はたくさん楽しめました!

せっかくの桜を綺麗に残しておきたくて、ミラーレス一眼を買ってしまいました!
お陰で財布の中は寂しいですが、撮影した写真を見かえす度に心が満たされています。

今後は撮影の腕をあげて、いつかこのブログの中でも撮影した写真を
ご紹介できたらな、と思います。

2019年3月25日 春ですね

春日井市 浅野眼科クリニック 受付の伊岐見です。

桜の蕾も膨らみ、一輪二輪と咲き始め、段々と春が近づいていますね。

母の影響で花が大好きな私は、春が大好きで、花が咲くのを心待ちにしています。

先日は、大縣神社へ梅の花を見に行き、次は桃の花、次はいよいよ桜と開花情報に耳を傾けながら、楽しみにしています。

花粉症の患者様も、予想に反して大量飛散した今年の花粉もピークを過ぎたのでしょうか、少しずつ楽になられているようで、お出かけが億劫にならないと良いですね。

しかし、春とは言え、日によって季節が違うように気温が変化したり、朝晩の寒暖差が10度もある時もあります。

季節の変わり目に加え、環境が変わる時期でもおりますので、皆様、どうぞご自愛なさってくださいね。





2019年3月13日 風邪予防

こんにちは。浅野眼科クリニック 視能訓練士の加藤です。

最近だんだんと暖かくなってきて、昼間はコートがなくても過ごせる日が増えましたね。

でもまだまだ朝晩は寒く一日の中で寒暖差が大きくなっています。季節の変わり目ですので風邪に注意したいですね。

 

私は幼少期から喉が弱く風邪をひきやすい体質なので、効果的な風邪予防を日々模索中です。

私が試した中でおすすめの風邪予防を挙げて行きたいと思います!


●しっかり休養をとる

  これは常識ですね!免疫力が下がると風邪菌に感染しやすくなります。しっかり睡眠をとりましょう。


●外出時はマスクをする

  人の多いところは風邪菌がうようよしています!マスクでブロックしましょう。喉の保湿にも良いですよ。


●加湿器をつける

  湿度50~60%あれば風邪菌は格段に減るそうです。ちなみに本日の湿度は40%だそうです。足りてないですね!


●口にテープを貼って寝る

  これは受付の伊岐見さんに教えていただきました。朝まで喉の乾燥が抑えられるのでオススメです!


●こまめに水分補給する

  身体の水分が不足したとき、最初に水分がいかなくなるのが声帯だそうです。また、定期歴に喉についた菌を流すことができるので、風邪予防に有効だそうですよ!


●のど飴をなめる

  今まで様々なのど飴を試してきましたが、Kanroさんのたたかうマヌカハニーというのど飴が一番のオススメです!多少の喉の痛み、違和感であればこののど飴をなめるだけで治ってしまいます。素晴らしいのど飴を開発してくださったKanroさんへ感謝が尽きません。

 

以上です!

皆様もどうぞ風邪にはお気を付けくださいね!

2019年3月11日 インフルエンザに続いての花粉症はつらいよ。。

こんにちは。春日井市浅野眼科クリニック 視能訓練士の各務です。


2月、世間ではインフルエンザが猛威を振るっていましたが、それは我が家にもやってきました。

すでに1月末に息子が罹っていたのですが、小学生ということもあり、
その時は別々の部屋で寝る、なるべく別の部屋で過ごすなどができたのです。

でも2月のインフルエンザは年少の娘。
保育園でも流行が落ち着いてきて、ちょっと油断した時でした。

実家に帰省中にいきなりの発熱。
その前には娘の咳を顔に受けていたし、ひっついて寝ているのでもう万事休す。

そこから私も一気に移り、まるまる一週間お休みをいただきました。。。

娘はあっという間に元気になったのですが、
私は1週間目にしてようやく普通に戻った感じで、今回はずっと寝込んだままとてもつらいインフルエンザとなりました。

巷ではまだインフルエンザがちらほら見られるそうです。
油断大敵ですね(*_*)


そして、ようやく良くなった今は花粉症にやられています。。

今年は特に飛散量が多いようで、いつもに比べて患者数が多いように感じます。
連日多くの患者様が痒そうな目で長時間待たれているのは大変心苦しいですが、
まだこの多さは続きそうですので、皆様時間に余裕を持ってご来院くださいね。

2019年2月16日 チョコレート

こんにちは。
春日井市の浅野眼科クリニック 看護師の増村です。

「2月」といえば 世の女子達は勇気を振り絞って気持ちを
チョコレートに託す、バレンタインデーです。

中には「本命」と「義理」と「友」があるとか。
そして「花粉症」にもいいとか‥!?

そもそもチョコレートは 発酵食品 なのだそうですね。
発酵食品はヨーグルト、納豆、キムチ、味噌などがあり、
それには乳酸菌やビフィズス菌の善玉菌が含まれていて腸内の悪玉菌を減らして
身体に有害な添加物などの不純物の排出をサポートしてくれる働きがあるそうです。

腸内環境を整える事は免疫力アップ、アレルギー症状緩和、美肌効果に良いとされているそうです。

話は逸れてしまいましたが、嫌いな方はいらっしゃらないおやつの「チョコレート」
中にはポリフェノールがたっぷりで苦みを伴う色素成分で
細胞の老化を防ぐ抗酸化作用の高い物質‥
やはりこれも免疫力アップ、アレルギー症状緩和に繋がるようです。

自分にもよく口に入るチョコレート‥少し安心してしまいますね。
食べ過ぎに注意しましょう。

2019年2月 8日 お茶

こんにちは。
春日井市の浅野眼科クリニック 視能訓練士の橋口です。

今年は寒い日もありましたが、比較的日中は暖かい日が多いですね。

眼科は冬になると来院患者さんも比較的落ち着く事が多く
夏よりはバタバタしなくなる傾向にあります。

ですが、花粉の季節になると花粉の症状が目に出る方が目薬を求めて来院されるので
少しずつバタバタし始めます。
花粉の飛び始める予報を見てみますと、東海地方は2月の中旬から徐々に飛び始めるそうです。

早め早めの対策が大事ですね!

色々調べてみると、花粉症に効果が期待できるものとして「お茶」がありました。
お茶に含まれるカテキンなどの成分が花粉症のアレルギー症状を
緩和する効果があると期待されているのです。

お茶はお薬とは違いますので、継続的に長期間飲み続けることが重要とされています。
飲み続けることによって体質改善されることで症状が和らぐと考えられています。

すぐに効果が出るものではないですが、お茶を飲むだけでもし花粉症の症状が和らぐのであれば
試してみる価値はありそうですよね。

気になる方は調べてみて下さい!

2019年1月23日 息子の食物アレルギー

こんにちは。
春日井市浅野眼科クリニック視能訓練士の小木曽です。

皆様は食物アレルギーをおもちですか?
今年のお正月に9歳の息子に、
『イクラ美味しいから食べてみな』
と言って食べさせました。

しばらくすると息子が
『喉がいがいがする』と訴えてきました。
私はその時はアレルギーとは思っていなかったので
『しばらくすれば治るよ』と受け流していました。

しかし息子の訴えはさらに強さを増し
『喉が切れるように痛い』
と今にも泣きそうな表情で訴えてきます。
そうそうしていると悪寒を訴えてきて
次に痢の症状が出てきました。
最後に全身に痒みを伴う湿疹が出てきました。
呼吸困難はなかったため自宅で様子を見ていました。
数時間すると症状は治まっていきました。

苦しい中、息子が言った
『お父さんは悪くないから』の一言が忘れられません。
イクラを食べさせた私を気づかう言葉でした。
9歳にして自分が苦しい中、私に気を使える息子
が誇らしいです。

食物アレルギーって恐ろしいですね。

2019年1月18日 ウイルス対策

みなさん、こんにちは。
浅野眼科クリニック看護師の塚本です。
インフルエンザが流行してきましたね。
皆さんの周りでは大丈夫でしょうか。

忙しさに身を任せ、免疫力も低下しがち・・・。
そこで大事になってくるのがウイルス対策です!!

外出先から帰宅したらうがい・手洗いはちゃんとしていますか?
某TV番組で拝見したのですが、
『ただうがい・手洗いするだけではウイルス対策にはならない』
だそうです!!
水うがいでは水手洗いでは菌は流せないのです。

私は3~4年前まではワクチンを接種しても
毎年インフルエンザにかかっていました。

ここ2~3年、当時働いていた職場の上司の勧めもあり、
私は毎日イソジンでうがいをする様にしました。

するとその年からめっきりインフルエンザいにかかる事はなくなりました。
今も続けています!

毎年かかっている方もそうでないかたも、毎日を有意義に過ごすために
よかったら試してみて下さい。