ブログ

スタッフブログ

2021年6月11日 季節の変わり目

こんにちは。浅野眼科クリニック受付の小瀬木です。

いつの間にか梅雨も明け、昼間の日差しも強くなってきましたね、、、
そうはいっても夜は上着を一枚羽織らないと少し肌寒いぐらいですので、温度差が激しく体調を崩しやすい時期です。

コロナ対策ももちろんですが、これからは熱中症対策にも目を向けなくてはなりません。

私たちは過ごしやすい気温の中の業務ですが、水分補給はしっかりしていきたいと思います!

皆さんも体調管理しっかりなさってくださいね。

2021年6月 3日 コロナウイルス予防接種

こんにちは。
春日井市浅野眼科クリニック視能訓練士の小木曽です。

先日コロナウイルスの予防接種の2回目をうちました。
ニュースで報道されている通り1回目は腕(接種した部分)が少し
痛い程度だったのですが、2回目は翌日に悪寒、発熱、関節痛が出てしまい
辛かったです。
本当はカロナールでなくてはいけないのですが、なかったのでロキソニンで代用
し仕事に向かいました。

当院の他のスタッフも発熱、寒が出た人が多かったです。
体が異物と判断して攻撃している証拠なので、ある意味いい事なのですが
次の日が仕事だと辛いです。
やはり職場で沢山の方が同日に接種をするのは危険たと感じます。

これから多くの方に予防接種が始まります。
昨日のニュースで予防接種をするしないで職場内のもめごとが
起こる可能性があると言っていました。
うつ人、うたない人お互いに意見があると思いますが
理解しあっていかないといけませんね。

早く集団免疫を獲得したいですね。

2021年5月28日 梅雨ですね

こんにちは。
春日井市浅野眼科クリニック 鳥井です。

今年はこの地方の梅雨入りは例年より3週間ほど早かったそうです。
早く梅雨入りをしたからといって、明けるのが早まるということではないそうです。

お天気が悪い日が続くと、洗濯物が乾かなかったりと
洗濯が好きな私にとってはテンションが下がります(笑)
なんとなく気持ちや身体もスッキリしない感じです。
梅雨明けが待ち遠しいです。

朝、夜も肌寒い日が多いですが皆様も体調崩されませんようお気をつけ下さいね。

2021年5月17日 御園座へ

こんにちは、浅野眼科クリニック安上です。

先日、当院の先輩スタッフお二人と
御園座へ市川海老蔵 特別公演 を観覧しに行きました。

席がとても良い席で花道から1番近い、前から6列目という神席でした。
私は初めて歌舞伎を観に行ったのですが、圧巻。迫力。

上演項目は弁天娘女男白浪 という歌舞伎の中ではとてもポピュラーな
人気項目でした。
有名なセリフである、『知らざあ言って聞かせやしょう』を聞くことができました。

海老蔵さんはもちろんのこと、他の方たちもすごく、
私と年齢が近いであろう方も出ており、刺激になりました。

私も頑張ろうと思いました。

2021年4月22日 手作りにチャレンジ

こんにちは。
春日井市浅野眼科クリニック 伊岐見です。

すっかり陽気が良くなり、桜、ツバキ、そして藤など、見ごろな花々や新緑に癒される季節が到来ですね。

外で過ごすのも気持ちが良いですが、体内からも感染予防兼キレイになれたら一石二鳥で、今月は手作りにチャレンジしています。

先日は、友人に米粉パンの作り方を教わったので、大好きな小麦粉をとり過ぎないよう、これからは手作りしたいと思います。

また、ゴールデンウィークも、自粛時間が多くなりそうですので、お味噌を仕込んでみようと思っています。

(ちなみに、当クリニックのゴールデンウィークのお休みは、5/2~5/6です。)

色々な健康食にチャレンジしてみたいので、簡単にできる健康食などありましたら、ぜひ教えてくださいね。




2021年4月15日 暖かい日が続いていますね

こんにちは。
春日井市浅野眼科クリニック 受付の服部です。

最近は暖かい日が続いていて過ごしやすいですね。
そのせいで最近は、上着をどうするか困ることが多いですけど(笑)
朝と夜は少し肌寒い日もありますが、日中はあったかくて上着なんて要らない日もありますから...どうすればいいのか困っちゃいますね。

暖かい日が続くのは嬉しいですが、その分花粉もたくさん飛んでいるので注意が必要です。
今の時期は特にヒノキが要注意です!

ヒノキ科花粉はピークこそ4月上旬ですが、落ち着くまでに5月中旬から下旬ごろまで掛かります。
まだまだこれからが大変になってきますよ!

スギ花粉もまだ完全に落ち着いていませんし、まだまだ花粉対策も気が抜けませんね。

2021年4月 8日 黄砂

こんにちは

春日井市浅野眼科クリニック 視能訓練士の橋口です。

 

この時期たまに黄砂が飛んでいて車が汚れているなぁと感じることありますよね。

今日は黄砂について調べてみました。

 

黄砂は、

中央アジアのゴビ砂漠、タクラマカン砂漠、モンゴルの黄土高原などの砂や土が偏西風にのってやって来ます。

日本で黄砂が多い所は西日本と日本海側に多いようです。

福岡や大阪がよくニュースになりますが、愛知県にも降るため対策が必要です。

 

そして黄砂と一緒に飛んでくるのはPM2.5

PM2.5はごく小さな大気汚染物質で、中国から飛んできます。

黄砂が飛んでくると、PM2.5への警戒も必要になります。

健康により害を及ぼす可能性があるのはPM2.5です。

 

【黄砂について】

気管支や肺に影響

日本では、喘息が酷くなるという研究があります。

花粉症のアレルギー症状が悪化

黄砂はアレルゲンではありませんが、黄砂の主な成分二酸化ケイ素が鼻などで炎症を誘発。

黄砂に花粉が混じると、花粉症などのアレルギー症状は悪化します。

 

PM2.5について】

特に呼吸器系に害

花粉症、喘息などのアレルギーの症状を悪化させる。

スギ花粉の1/1000の大きさで凄く小さい

気管支から肺、血液、細胞にも取り込まれて、心臓・血管などの循環器系にも影響が出るとされる。

心筋梗塞や肺がんとの関係も指摘されています。

 

【黄砂の降る時期】

よく降るのは25月で特に4月がピークのようです。

PM2.5は春と秋がピーク

 

【黄砂、PM2.5の対策】

できれば外出を控える

窓を開けないで空気清浄機を使用

外出時はマスク、PM2.5用マスクを着用

 

コロナ禍でマスクは着用していますが特に気をつけないといけませんね。

2021年3月26日

こんにちは。浅野眼科クリニック受付の小瀬木です。

とうとう春を感じる気温になってきましたね!夜はまだ冷え込む日も少なくないですが、昼間は半袖でも過ごせるぐらい暖かくなってきました。
そのせいか桜の花も咲き始めていますね!

この辺りでは落合公園や市民病院の裏の道路が綺麗みたいですよ。お時間ある方はお散歩がてら見に行ってみてはいかがでしょうか。コロナ対策もお忘れなく!

2021年3月17日 健診って大切

こんにちは。
春日井市浅野眼科クリニック、視能訓練士の小木曽です。

当院は1月~2月頃に健診があります。
今年は昨年まではなかった腹部エコー検査が追加されました。
腹部エコー検査は初体験でした。
検査が始まりしばらくすると、先生から『んっ』との声が。
検査中には聞きたくない言葉ですね。

直径2センチの胆石が見つかりました。
2センチなかなかの大きさですね。
自覚症状はありません。
自覚症状がない場合はオペはせず経過観察でいいと言われました。

胆石は胆管に詰まるとかなりの痛みがあり、救急に担ぎ込まれる
こともあると聞きます。
うちの受付スタッフの父親もあまりの痛みに救急車呼んだ
と言ってました。
油物を大量に食べた時に発作が起こりやすいので注意するよう
言われました。
鳥のから揚げ大好きなんですが...

健診で見つかってよかったです。
もし発作が起きた場合原因が分かっているのといないのでは
全然違いますから。

健診って大事だと痛感しました。

2021年3月 6日 3月は‥

春日井市浅野眼科クリニック 看護師の鳥井です。

3月に入って暖かい日が多くなってきましたね。
春が近付いて来ていて、気持ちも嬉しくなります。

ところで、3月は卒業のシーズンですね。
学生さんは学校を卒業し、進学したり就職したりと
新しい一歩を踏み出す節目の季節ですね。

学生さんではなくても、何かを卒業した とか これからしようかな~と
考えられている方もいらっしゃるのでは‥?

私も、以前から大好きで続けていた事を卒業しました。
なかなか気持ちの踏ん切りがつかず、もやもやしているのですが‥(笑)
春に向かって何か違う楽しみを見つけて気持ちもスッキリして過ごしたいなぁ~と思います。

花粉の飛散も本格的になってきました。
敏感な方は早めの対策を行ってくださいね。