診療科目

白内障日帰り手術

白内障手術早期対応

・免許更新が迫っている
・早く手術をしたい
・急に不自由を感じるようになった
・体調が良いうちに、早めに手術を受けたい


など、上記に当てはまる方は、お気軽に医師ご相談下さい。

白内障手術について

日帰り手術になります

白内障の手術は日帰り手術です。診察時に手術日を決めます。

白内障手術の方法

手術は局所麻酔で15分程度でおこない、安全性の高い手術です。痛みはほとんどありません。(個人差があります。)当院では3.0mm程度の小切開でおこない、アクリル眼内レンズを使用します。水晶体の後面にある組織(後嚢)を残して水晶体を取り除きます。取り除く際、超音波を使い水晶体を砕きます。痛みはありません。残った後嚢は袋のような形になっています。この袋に人工水晶体を入れていきます。

術後は定期的に通院が必要です

白内障の手術後は安静が必要です。また、手術後は定期的に通院が必要になります。

白内障について

白内障ってどんな病気なの?

眼の中にある水晶体という部分が濁る病気です。水晶体が濁ると光がよく通らなくなります。その結果視力が低下してきます。

白内障になると、どんな症状がでるの?

かすんで見える。まぶしい。視力が低下する。物が二重に見える。

白内障はどうやって治療するの?

日常生活に支障がない程度の白内障であれば点眼薬で白内障の進行を遅らせます。点眼薬は白内障の進行を遅らせるのが目的ですので、濁ってしまった水晶体を透明な状態に戻すことはできません。白内障が進行してしまい日常生活に支障が出てくるようなら手術により人工の水晶体に入れ替えます。

白内障の原因は何?

加齢性白内障
白内障のなかで最も多いタイプの白内障です。名前の通り水晶体の老化が原因です。80歳以上ではほぼ100%白内障が確認されると言われています。

先天性白内障
胎内感染によりおこる白内障です。妊娠初期の母体の風しん感染によるものが代表的です。先天性白内障は視力の発達を妨げる原因になるので早期発見が大切です。乳幼児の瞳孔が白いと気づいたら眼科を受診してください。

糖尿病白内障
糖尿病があると水晶体の成分に変化がおこり白内障になりやすくなります。

外傷性白内障
眼の怪我が原因でおこる白内障です。

併発白内障
長期にわたるぶどう膜炎、網膜剥離に伴って水晶体の栄養障害をもたらし白内障を発症することがあります。

皮膚原性白内障
アトピー性皮膚炎のある方に白内障を認めることがあります。

ステロイド白内障
ステロイド薬の長期にわたる全身投与で白内障を発症することがあります。

手術費用について

白内障の手術は健康保険がききます。三割負担の方は45,000円程度、老人医療で一割負担の方は15,000円程度です。

多焦点眼内レンズについて

眼内の水晶体が加齢により混濁して視力低下をきたすのが白内障です。

白内障手術は、この混濁した水晶体を超音波で乳化吸引して取り除きます。

1. 眼球を切開し、水晶体の前嚢を切り取ります。

2. 水晶体の核と皮質を超音波で砕き、吸引して取り出します。後嚢とチン小帯は残します。

3. 残した後嚢の中に眼内レンズを挿入します。

この白内障手術の際に使用する「眼内レンズ」には「単焦点眼内レンズ」と「多焦点眼内レンズ」があります。

単焦点眼内レンズは、ピントの合う範囲が1点しかありません。そのため例えば、遠方にピントを合わせた単焦点眼内レンズを挿入した場合、近くを見る時に眼鏡が必要になります。逆に近方にピントを合わせて単焦点眼内レンズを挿入した場合、遠方を見る時に眼鏡が必要になります。

多焦点眼内レンズを挿入すると、遠方も近方も両方ピントが合うためほとんどの場合、眼鏡が必要なくなります。

それぞれのレンズの見え方の違い

従来単焦点眼内レンズ

近方に合わせた場合 遠方に合わせた場合

多焦点眼内レンズ

遠方と近方にピントが合います

単焦点眼内レンズは健康保険が適用され、多焦点眼内レンズは健康保険適用外なのですが、冒頭に書きましたように、当院は多焦点眼内レンズの先進医療施設に認定されましたので、金額面でのデメリットも緩和しました。

更に詳しくお知りになりたい場合には、当院スタッフまでご遠慮なくご相談下さい。

お問い合わせ

その他「白内障」に関するお問い合わせは、電話のみの受付けになります。
ご了承くださいませ。電話番号 0568-83-0008

当院に初めてかかられる方は、こちらをご覧下さい。